肌悩み

【人に聞けない】乳首のくすみをきれいにする方法!アラフォー女性の切実な悩み

「私の乳首・・・こんなにくすんでたっけ?どうやったらくすみきれいにできるの?」

ふと鏡を見て「あれ、こんなにくすんでいたっけ??」って大ショック受けたことありませんか?

アラフォーになると乳首のくすみ、気になりますよね。

乳首のくすみのせいで自分に自信がなくなっている女性もいるのではないでしょうか?

20代よりも30代、30代よりも40代と年々黒ずんでくる乳首。でも、なかなか人に相談しづらい話題ですよね。

40代だって女性は女でいたいもの。

 

乳首のくすみ、きれいにする方法を教えて!

 

はい、今回はそんなお悩みのあなたに乳首のくすみをきれいにする方法をお教えいたします!まずはあなたの悩みに寄り添い、乳首のくすみの原因もお話ししますね。

 

乳首のくすみで心もくすみがち

fd13c5aaad4d377dabee1211a272f948_t.jpg

あなたは乳首のくすみでこんな風に悩んでいませんか?

彼氏に見せる自信がない・・・

最近旦那が見向きもしなくなった

出会いに消極的になっている

裸になるのが恥ずかしい

すっかり年取ったとため息ばかり

枯れた自分にがっかり

旅行先で楽しめない

人に知られずこっそりケアしたい

乳首の悩みはなかなか人にも相談しづらいですよね。

実際は一人で悩んでいる方が多いようです。

パートナーがいても、嫌われそうでなかなか言い出せなかったり。

男性は意外と気にしない方もいるようなのですが、女性にとっては永遠のテーマじゃないでしょうか。

まずは、なぜ乳首がくすむのか原因を知りましょう。

乳首がくすむのは何が原因なの?

乳首がくすむのには原因があります。ひとつずつ書いていきますね。

ブラジャーの摩擦

乳首がくすむ原因として一番考えられるのはブラジャーの摩擦です。

まさか毎日つけているブラジャーが、って感じですが、毎日つけているからこそ、なんですね。

とくにサイズの合っていないブラジャーをしていると乳首とブラジャーの生地が擦れやすくなり、乳首を守ろうとメラニン色素が生成されます。

 

メラニン色素ってよく紫外線とかで聞くけど一体何なの?

 

メラニン色素は肌を守るために働いてくれるもの

一般的に肌は紫外線を浴びると表皮の一番下にあるメラノサイト(色素形成細胞)が過剰にメラニン色素を作り出します。

肌を守ろうとメラニン色素が働いてくれるんです。

「紫外線」という刺激と一緒でブラジャーの刺激(摩擦)が起きると、同じようにメラニン色素が作り出されて守ろうとするのです。

こうして乳首のくすみができあがります。

ですが、焼けた肌というのは普通、だんだんと元の肌色に戻っていきますよね。それはターンオーバー(新陳代謝)によるものです。

肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常であればメラニンは常に代謝され肌は一定の色を保つことができます

乳首のくすみも同じようにターンオーバーによって元の色に戻るはずなのですが、乳首は通年ブラジャーや下着に触れている(刺激を受けている)のでなかなか難しいのが現状。

さらに年齢とともにターンオーバーが遅くなるためメラニンの排出が思うようにいかず肌に滞ってしまい、くすみや黒ずみの原因になってしまいます。いわゆる色素沈着というものです。

 

紫外線の影響

ブラもしてるし、服も着てるし、まさかって思いますよね?

実はブラジャーをしていても服を着てても100%紫外線は防げないんです。

乳首が紫外線を浴びてしまうことでメラニン色素が少なからず作られ、くすみや黒ずみになってしまうのです。

露出部分は日焼け止めを塗ったりして紫外線防止対策してますよね?でも、乳首など衣服で隠れている場所の日焼け止めはしない人が大半です。

ですから年月を重ねるごとに知らず知らずのうちに乳首が少しずつ色濃くなってしまっているのです。

だからといって普段顔や腕などに使う日焼け止めクリームを乳首に塗ってはいけません!

乳首はデリケートな部分なので普通の日焼け止めクリームでは刺激が強すぎて荒れてしまう可能性がありますので絶対に使わないようにしましょう。

ターンオーバーの乱れ

アラフォー世代になると肌のターンオーバーのサイクルが遅くなってくるので乳首のくすみや黒ずみは徐々に進行していきます。

また40代は更年期症状も出やすくホルモンバランスも崩れやすくなりターンオーバーも乱れがち。

規則正しい食生活を心がけしっかり休息することが大切です。

ホルモンバランスを整えるハーブティーでゆったり過ごすのもいいですね。


ウーマンバランスブレンド ティーバッグタイプ 30包入 ユーン ハーブティー(ブレンド) ゆうメール送料無料

妊娠・出産

最近は30代、40代での妊娠も珍しくなくなってきましたよね。

妊娠や出産を経験したことがある方は実感していると思いますが、妊娠や出産の時期は乳首がくすんだり黒ずんだりします。

というのも、妊娠時にはエストロゲンという卵胞ホルモンとプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌が増えます。

これらの女性ホルモンはメラノサイトを刺激する作用があるため、メラニンが生成されてしまいいつもよりくすんでしまうのです。

また妊娠や出産時は不安が強くなったり、子育てへの不安やストレス、イライラすることも増えるためホルモンバランスが乱れやすくなります。

ホルモンバランスが乱れると乳首が黒ずみやすくなります。

生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れていても乳首がくすむことがあります。これは肌(顔)のくすみと一緒ですね。

不摂生や不規則な食事、ダラダラと生活したりしているとホルモンバランスが崩れ、乳首がくすむだけでなく、肌も調子も悪くなったり身体にも影響します。

バランスの良い食事、睡眠時間をしっかりとる、適度な運動などをこころがけましょう。

ストレスも抱え込まないよう運動や好きなことをしてリフレッシュするようにしましょう。

乳首のくすみをきれいにする方法

f954fb4d8f0454e0d08aa21f05261af3_t.jpg

お待たせしました。ここからは乳首のくすみをきれいにする方法をご紹介します。

まず、おすすめしたいのが、シーオーメディカルの薬用美白クリーム【ホスピピュア】

人気の秘密は従来の商品にあったメラノサイトで生成されたメラニンにアプローチするのではなく、メラノサイトを活性化させる刺激因子の働きにアプローチ。注目成分のトラネキサム酸がシャットアウトすることでくすみや黒ずみを改善できるところです!

また美白しながらぷるぷるのきれいな乳首をつくるには保湿が大事。肌が乾燥するとダメージがあるように乳首も肌の一部。スクワランシアバター配合でホスピピュアを使うとぷるぷるツヤツヤの乳首に!

もちろんすでにできてしまったメラニンにもアプローチ。ケアを続けることで肌サイクルが正常になりくすみを撃退!


天然由来成分、無添加処方で敏感肌の方もOK!

簡単!毎日お風呂上りに塗るだけ!

女性の支持率94%!

誰にもバレずに自宅でこっそりケアできる!

90日間返金保証!

乳首のくすみをピンク色に近づけたい方はなるべく早めのケアがおすすめです。

ホスピピュア公式サイト

 

また、ふだんの心がけとして、ブラジャーのサイズが合ってない場合はきちんと合ったものに交換しましょう。一度下着専門店で見てもらうのがいいかもしれません。そして、できればUVカット機能があるブラやUVカット機能のあるインナーなど着用して乳首を紫外線から守りましょう!

色は白や薄い色よりも黒や紺など濃い色のほうが紫外線を吸収して肌に紫外線が到達するのを防いでくれますよ。日傘をさすのも有効ですね。

絶対に紫外線を防ぎたい!という場合にはシリコン製のニップレスもおすすめ。ただ、かえって刺激になる場合もあるのでどうしてもの時だけにしておきましょう。

 

まとめ 乳首のくすみをきれいにする方法

今回は乳首のくすみをきれいにする方法を乳首のくすみの原因と合わせてご紹介しました。

顔や肌もそうですがシミやくすみになる原因は紫外線や下着(衣類)などによる刺激です。刺激は肌のトラブルのもとに。また、洗いすぎによる乾燥もよくありません。

乳首を守るにはまず保湿ケアが大切です。ホスピピュアでしっかり保湿して美白ケアしましょう!

ちなみに皮膚科で処方される美白クリームにはハイドロキノンという強い成分が配合されています。

ハイドロキノンはしみの原因であるメラニン色素を作らせなくする漂白剤です。人によっては刺激になり、しみたりヒリヒリしたり、皮膚が赤くなったりするのであまりおすすめできません。

何より病院やクリニックは乳首を見せなくてはいけませんし、お金もかかりますよね・・・通院する時間も取らないといけないから大変ですし。

自宅で簡単にくすみケアを始めたい方にホスピピュアはおすすめです!