白髪

アートネイチャーのラボモLABOMOはどんな白髪染め?3分で染まるとは?

『たった3分で白髪が染まる』

アラフォー、アラフィフのみなさん、ラボモ(LABOMO)っていう白髪染めはご存知ですか?

増毛で有名なアートネイチャーから発売されているヘアカラートリートメントです。

なんとも興味深い「3分で染まる」というキャッチフレーズ。

 

Rimo
Rimo
気になる~~!

 

そこで今回はラボモ(LABOMO)とはどんな白髪染めなのか、3分で染まるってどういうことなのか、調べてみました。

なかなかいい白髪染めが見つからないって方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【3分で染まる?】ラボモ(LABOMO)白髪染めの特徴

ラボモの正式名称は

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボーというもの。

CMでおなじみのアートネイチャーが開発したヘアカラートリートメントです。

なんといっても染め置き時間がたったの3分でOKという、私が知っているヘアカラートリートメントの中では1番最短で染まる白髪染めです。

(公式サイトより)

そんな画期的な白髪染め、ラボモ(LABOMO)にはどんな特徴があるんでしょうか。ひとつずつ見ていきましょう。

【ポイント1】3分で染まる

白髪染めって染めてからの置き時間が苦痛だったりしませんか?

ラボモ(LABOMO)は髪に塗布したあと、3分待つだけでOKなんです!だから、お風呂で長時間待つことなく白髪染めができてしまうんです。

じゃあ、3分で染まるってどういうこと??

【3分で染まる】の秘密は『ダブルモイストリペア効果』があること。

毛髪補修成分が配合されていて、キューティクルに浸透することで髪の状態を整えるとともに染料が密着しやすい環境にしてくれます。


(公式サイトより)

ふつう、髪が傷んでいると染めても退色しやすいのですが、ラボモの場合、染めると同時に毛髪も補修してくれるので染めるごとに染まり具合もアップするんです。

これは嬉しいですよね!

さらにアートネイチャー独自処方で染料と美容保湿成分が素早く密着。

これによりムラのない染め上がりを体験することができちゃうんです。

毛髪補修成分:オレンジラフィー油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)