薄毛・抜け毛

【コレやっちゃダメ!NG】抜け毛の原因!シャンプーでしてはいけない7つのこと

「シャンプーなんて適当にやればいいんでしょ?」
「育毛シャンプー使ってるから雑にやっても大丈夫でしょ?」

あなたはこんな風に思っていませんか?

実はシャンプーのやり方次第では抜け毛の原因になっている場合があります。

健康な頭皮や髪の毛を育むためには正しいシャンプーが必要不可欠。

あなたは抜け毛に困っていませんか?

もし困っているならこれからお話しする「シャンプーでしてはいけない7つのこと」を読んでみてください。

そして当てはまるものがあれば今すぐ改善していきましょう。

ブラッシングしながらシャンプーはダメ!


髪の毛が濡れている時にブラシを髪に通すのは大変危険です!

髪の毛が濡れている時は髪の毛がとても傷みやすくなっています

髪の毛のもつれや指通りを良くするにはシャンプーする前、乾いた髪をブラッシングしましょう。

そうすることで指通りが良くなり、シャンプーの泡立ちも格段に良くなります。
髪や頭皮の汚れもブラッシングであらかた落とせます。

予洗いなしのシャンプーはダメ!

乾いた髪に直接シャンプーしていませんか!?

シャンプーの時は必ず予洗い(湯洗い)しましょう!

ぬるま湯でしっかり洗い流す ことでブラッシングで落とせなかった頭皮や髪の汚れを落とせます。

予洗いすることでシャンプーの量も少なくて済みますし、泡立ちも良くなります。
頭皮への負担も減らせるので予洗い必須です!

シャンプー剤をたっぷり使ってはダメ!


髪や頭皮の汚れを落としたいがためにシャンプー剤を大量に使っていませんか?

シャンプー剤をたくさん使えば汚れがきれいに落ちるというわけではありません。

しかも、シャンプー剤の大量使用はすすぎ残しの原因になり、頭皮の毛穴が詰まって抜け毛を招く原因にもなります。

ブラッシング、予洗いをしっかりすることでシャンプーは少量でもしっかり泡立ちますし、汚れもしっかり落とせます。

シャンプー剤の目安は多くてもショートヘアの女性であれば1~2プッシュ程度、ロングヘアでも2~3プッシュでOKです。

シャンプー剤を直接頭皮につけるのはダメ!

たとえ予洗いをしていたとしても、シャンプー剤をそのまま頭皮に直接つけてはいけません!

頭皮に直接シャンプーをつけると頭皮への刺激が強すぎて抜け毛、フケ、炎症などの頭皮ダメージに繋がりますし、シャンプーを洗い残して毛穴を詰まらせる原因にもなります。

毛穴が詰まると嫌なにおいが発生したり、不衛生になりがちです。

シャンプー剤は必ず手のひらで泡だてて頭皮ではなく髪全体になじませるようにつけましょう。

爪を立ててゴシゴシ洗うはダメ!

頭皮の汚れを落としたいがために爪を立ててゴシゴシ洗っていませんか?

頭皮をしっかり洗うことは大事ですが、爪を立ててゴシゴシと洗うと刺激が強すぎて頭皮を傷つけたり炎症を起こす可能性があります。

頭皮を洗う場合は指の腹を使って優しくマッサージするように洗ってください。

シャンプーの洗い残しはダメ!

シャンプーのすすぎをササっと終わらせていませんか?

シャンプーの洗い残しは薄毛やフケ、かゆみ、ニオイの原因になります。

とくに耳の後ろや襟足などはすすぎ残しが多い場所です。

シャンプーが残っていないかよく確認しながらしっかりすすぎましょう。

すすぎはシャンプーで洗っている時間の2倍の時間をかけるのがおすすめです。

1日に2回以上シャンプーはダメ!

頭皮と髪を清潔に保とうと過剰にシャンプーしていませんか?

過度なシャンプーは頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してしまいます。

頭皮の乾燥は抜け毛などの原因になりますのでシャンプーは1日1回でOKです!

夏場など頭皮の匂いやフケが異常に気になる場合は1回のシャンプーで2度洗いしましょう。その場合は肌にやさしいアミノ酸シャンプーを使うようにしてください。

2度洗いしても刺激にならないシャンプーは30代~40代の女性のための頭皮ケアシャンプーがおすすめです。

またしっかりシャンプーやリンスを洗い流すこともニオイやフケの対策になります。

まとめ

抜け毛の原因!シャンプーでしてはいけない7つのことは

  1. ブラッシングしながらシャンプーはダメ!
  2. 予洗いなしのシャンプーはダメ!
  3. シャンプー剤をたっぷり使ってはダメ!
  4. シャンプー剤を直接頭皮につけるのはダメ!
  5. 爪を立ててゴシゴシ洗うはダメ!
  6. シャンプーの洗い残しはダメ!
  7. 1日に2回以上シャンプーはダメ!

とお伝えしました。

いかがでしょうか、思い当たるところはありませんか。

私もちょっと前まではシャンプー前のブラッシングを怠っていましたし、すすぎも甘かった気がします。

抜け毛が気になりだしてから髪や頭皮をいたわるようになり、ブラッシングの回数も増えました。

ブラッシングをすることで予洗いのお湯も浸透しやすくなりましたし、シャンプーのなじみや泡立ちも良くなりましたよ。

またしっかりシャンプーを洗い流すことで頭皮のベタつきやかゆみも減りました。

この7つの「やっちゃダメ!」なことは今すぐやめて正しいシャンプーで頭皮環境を改善していきましょう!

【アラフォー必見!】抜け毛を減らす正しいシャンプーの仕方毎日何気なく髪を洗っていませんか? 私も以前は何も考えずに洗っていたのですが、薄毛が気になるようになってからは意識してシャンプーす...